ノア 特別仕様車

サイトマップ

ノアのグレードのひとつである「X」には、特別仕様車がいくつか存在しています。そのひとつが2002年7月17日に発売された、「ナビスペシャル」です。特徴としては、とにかくその便利機能が多いことが挙げられます。後方やカーブの見通しなどをアシストしてくれるものや、乗り降りが楽になるようなシステムなどが搭載されています。他にもDVDボイスナビゲーション付のワイドマルチAVをはじめとして、音声ガイダンスの付いているバックガイドモニター、6スピーカー、扉の開け閉めに余分な力が要らなくなるスライドドアイージークローザーなど盛り沢山です。さらに、ロックをワイヤレスで出来るリモートコントロールがついていたり、サイドミラーも電動で格納可能となっています。これらはベースモデルとは別の、「X・Gセレクション」のものであります。かなり使い勝手が向上しています。

トヨタのミニバンであるノアには、「X」というグレードが有ります。これをベースとした特別仕様車が、いくつかつくられています。そのひとつが、2003年5月6日に発売された「X エルセオエディション」です。これは高級感あふれるモデルとして、開発が進められてきました。パーツも、そのために選ばれたものが取り付けられています。たとえば、バックで駐車をするときなどに見えにくいところの視界をサポートしてくれるブラインドコーナーモニターや、音声ガイダンスアシスト機能付きバックガイドモニターなどユーザーを手助けするものも積んでいます。さらに、DVDボイスナビゲーション付のワイドマルチAVなど、豪華なものも搭載しているのが特徴的です。また一部には、「Gセレクション」の装備を追加しているものがあります。プライバシーガラスにUVカット加工を施したり、オートエアコンの採用など満載で、ほかの特別仕様車とともにラインナップにならぶことになりました。

「X」と呼ばれるノアのグレードのひとつには、それをベースとした特別仕様車がいくつかあります。2006年の8月8日に発売された、「X Special Edition(Xスペシャルエディション)」もその一つです。これは、充実した装備が魅力的なモデルです。例えば、マルチ回転セカンドシートです。名前からだいたいの想像がつくと思いますが、通常は前を向いている2列目の座席が、後ろ向きにもセットできるのです。3列目と向かい合うことで、空間が生まれる優れものです。ほかにもデュアルパワースライドドアや、ディスチャージのヘッドランプを採用しています。そして、おもに福祉車両として活躍している、車椅子仕様車も存在しています。こちらにもベースと同じく、このグレードがラインナップに加わることとなり、便利さと快適さ、そして時には楽しさも提供してくれるミニバンとなっています。

「ノアの特別仕様車」について

ノアのグレードのひとつである「X」の特別仕様車について。

Copyright © ノアの特別仕様車. All rights reserved